バイク馬鹿一代ブログ

バイク馬鹿、ciaoのラジエターを考察ス!

DSC00277.jpg

ポリーニ製のラジエターだが、そこそこデカイがコアが大きめで冷えそうにない。


DSC00278.jpg

しかも給水口が別な上に、本来はノーマルメーターの部分につける構造。

DSC00276.jpg

一体化したものを購入ww

お値段500円也。
ヤマハのビーノのらしい。

少々汚れておりますが、冷え方はこっちのほうが断然良さそう。(期待値w)

後はホースを手に入れて、繋いだら完成。
まぁ、車体に組み込まないと出来ないので、そのあたりはまた追々。

次は駆動系かな。
スポンサーサイト
[ 2015/03/09 22:26 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、Ciaoの冷却水ポンプを検証ス!

201105_29_34_b0146734_21215890.jpg
201105_29_34_b0146734_21143183.jpg
(画像は拾い)

水冷キットを買った際に付いてきた機械式ポンプなんだけど、このベルトを動かすプーリーが如何ともし難い・・・。
使わなきゃいいんだろうけど、貧乏症なのと使いたい欲求がフツフツとwww

何がダメかといえば、フレームにベルトが必ず干渉するというか、リブの部分に穴を開けないと付けられないww

その他検証してみることに・・・・。




DSC00258.jpg
DSC00259.jpg

プーリーを噛ませないと、中心のボルトはいい感じに出てきます。


プーリーを噛ませると・・・

DSC00255.jpg
DSC00256.jpg

蓋が・・・・

DSC00257.jpg

どう考えても無理ゲーww
どういう部品なのか、かなりクビをひねる状況。

もしかしたらもっと違う車種用なのかもしれないなぁ。

アイデアを捻りつつ、対策を実施します。


続く・・・。
[ 2015/02/24 16:25 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、ciaoのフライホイールを組み込む。

とりあえず位置を確認してフライホイールは乗っけるだけ。

DSC00240.jpg
DSC00242.jpg


乗っけちゃうともうどこイジったのかわからないww

ジャイロ効果が少なくなる分、高回転まで回ってくれるようになるはずww
クランクウエイトがそこそこ重量持たせてあるからもっと軽いほうが良かったななぁとは思いつつ、削っちゃったら足せないのでね。


DSC00246.jpg
DSC00247.jpg

強制空冷のエアを送るカバーを取り付け。
コレがまた寸法全然合ってないというww
穴の位置を変えたり当たるとこ切ったりで何とか形に。

車体に積み込んでみないと先には進まないけど、外で作業するの辛いなぁ・・・。

続く・・・。
[ 2015/01/29 19:31 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(2)

バイク馬鹿。ciaoのフライホイールを切削ス!

ciaoのノーマルフライホイールはかなり重い。
軽量フライは滅多に売ってないので、ノーマルちゃんを加工。

DSC00230.jpg
DSC00231.jpg

磁石の位置を一応マーキング。
まぁ、そこまでは削らないと思うんだがww

さすがに旋盤は持ってないのでボール盤で切削加工。

DSC00232.jpg
DSC00233.jpg


ボール盤につるしてみた所。
問題なく回せます。

サンダーを当てたけど全然削れないので、いろいろ試したら、折れた100均の金やすりの折れて尖ってる部分が意外といけたww
削ってるところは写真なし。



DSC00235.jpg
DSC00237.jpg
DSC00236.jpg
DSC00238.jpg

DSC00239.jpg


時間掛かったが、そこそこ削れた。
予定では元の半分位にしちゃおうと思ったけど、軽すぎるとトルクがなくなるから控えめに削って完了。
専用の工具がほしいなぁ・・・。

ノーマル1350グラム 加工後は計ってないけど200グラムはいけたはず。

とりあえずエンジンに組んでみましょう。
[ 2015/01/28 16:00 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿,ciaoエンジンを完成ス!

シモニーニ&ポリーニ水冷キットエンジン完成。

DSC00195.jpg

クランクケースにコンロッド終端部が当たるという謎のロングクランク。

当たる部分をサクッとヤスってあります。
この辺りが面倒くさかったのか、使えないと思って手放したんだろうなぁと推察w
そんな部品、俺も初めてだわww

で、シリンダーを組み込みます。


DSC00196.jpg
DSC00198.jpg



途中色々ありまして、最初に組んだ際、上死点までクランクが回らなくなりましたw
またコンロッドが当たってるのかと思って再分解、確認するも問題なし。

結論から言うと上死点に行く前にピストンがヘッドに接触してるだけでした・・・orz

で、結局ガスケットを2枚追加とアルミのキットについてきたガスケットを投入でなんとか上死点分を確保。

うーん、これ、5ミリ以上ストロークアップしてるのね・・・。
素性を知らないから色々悩みますね・・・。
タングステン入りクランク恐るべし。


DSC00199.jpg



液体ガスケットを塗りまくって、組み込んで完成。

車体に組み込むのが寒くて面倒臭い・・・。


続く・・・。
[ 2014/12/19 16:00 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、チャオのベアリングをゲットス!

DSC00185.jpg

モノタロウで外径16ミリ、内径12ミリのベアリングを購入。
やっと見つけたわな、

で、やっと水冷エンジンを組み込める状態に。

DSC00188.jpg

ガスケット4枚でも少しだけピストンが・・・
アルミの薄いガスケットを1枚追加していい感じに。

DSC00187.jpg



シリンダー下部はと言うと

DSC00186.jpg
DSC00189.jpg



吸気口は白く塗った所が少々おジャマ。
切ってしまうかは悩みどころ。

DSC00191.jpg
DSC00192.jpg
DSC00193.jpg


インマニ&リードバルブはこんな感じで少々修正。


やっと少々前進といった所でしょうかね。

続く・・・。
[ 2014/12/17 22:16 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、超久々にCiaoその6

IMG_5496.jpg
IMG_5497.jpg


結局、1ミリ厚のガスケット4枚でシリンダーからピストンが飛び出さないような感じに。

1ミリ厚4枚で4ミリとまでは行かないまでも、3ミリ以上はストロークアップしている模様。

素性がわからんからなんとも言えないのが悩みどころ。

アルミの板で作るべきなんだろうけど、これは面倒臭いわな。


IMG_5495.jpg

シリンダーが上がった分だけ、スリーブの位置もそこそこ上がって、切り落とさなくてもいいかって位にはなった感じ。

ここは現状維持って事に致しましょう。


ベアリングはよ・・・。
[ 2014/09/15 16:08 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(2)

バイク馬鹿、超久々にCiaoその5

IMG_5475.jpg
IMG_5476.jpg
IMG_5477.jpg
IMG_5480.jpg

インマニはこんな感じでとりあえず完成。
ガスケット挟んでおしまい。
IMG_5478.jpg

配線は穴が1箇所しかないのでコネクタを切り落として通します。

IMG_5481.jpg
IMG_5482.jpg

出口も狭く加工。

IMG_5484.jpg
IMG_5485.jpg

広めに切ったガスケットで、上がったストローク分を稼ぎます。

IMG_5489.jpg

こんな感じ。

縁はさすがに切りますかね。

IMG_5492.jpg
IMG_5491.jpg
IMG_5490.jpg

うーん、かっこいいww
これはかなり速くなるかも。

ピストンのベアリングが今の所未着なので、組み込むのはもう少し先かな。

スリーブを一部切断しないといけないので、とりあえずはそっちからやっつけてみましょうかね。



続く。

[ 2014/09/11 20:37 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、超久々にCiaoその3

IMG_5434.jpg
IMG_5436.jpg
IMG_5435.jpg
IMG_5437.jpg

インマニを作成ww
手持ちのリードバルブを組め、あった材料でリーズナブル。

IMG_5438.jpg
IMG_5439.jpg
IMG_5440.jpg
IMG_5441.jpg

少々加工が残ってますがざっくりと仮組み。

前向きにインマニをつけたのは、ペダルを避けるためなんだけど、ちゃんと避けられてるかは不明ww
組んでみないとわかんないもんね。
ある材料での加工なんで、とりあえずはここまでは出来たかな。

まだベアリングもクランクも付けてないので、ここからがめんどくさいんだがww

完成までの道程は長い。
[ 2014/09/05 10:39 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿。超久々にCiao その2


いつものヤフオクで見たことのある水冷キットを発見。

IMG_5396.jpg

これ、ちょっと知ってる人の出品でしたww
あの水冷Ciaoのものかと思うと、なんとなく複雑な感情・・・。

IMG_5398.jpg

機械式のウオーターポンプ付き。

しかしこれ、フレームに穴を開けないと付かないぞな・・・。

IMG_5399.jpg

プーリー側から動力を取るらしいけど

IMG_5400.jpg

これは付けられないな・・・。
まぁ、本来のキットは自然循環式なので必要ないと思いますがww


IMG_5397.jpg

ポートの形状は割とおとなしめ。
63ccなので、トルクは太いと思います。

IMG_5404.jpg

ヘッドは鏡面加工されてて美しい。
まぁ、ほぼ見えないんだけどねww

IMG_5401.jpg
IMG_5402.jpg

シモニーニのケースだと、ケースリードバルブのところにシリンダーのスリーブがおもいっきり干渉。
スリーブを切るしかなさそうだな・・・。

IMG_5405.jpg
IMG_5406.jpg

ヘッドの内側はかなりの水量になりそう。
ポリーニのラジエター液は使わないような気がする・・・。

IMG_5403.jpg

シリンダー上部にも冷却槽がある。
ここは鉄なのが微妙・・・。

IMG_5407.jpg

ラジエターは堅牢な作り。
傷みにくい設計です。

あと、駆動系をもうちょっと何とかしたいよね。
あの細いベルトだとすぐに駄目になるもんなぁ・・・。
この辺のアイデアは出来てるので、組み立てていくのみ。

シモニーニ+ポリーニ+駆動系加工で組んで行こうと思います。

乞うご期待!!
[ 2014/08/27 16:21 ] piaggio ciao チャオ | TB(0) | CM(0)