バイク馬鹿一代ブログ

バイク馬鹿、新イタルジェット再生計画 その10

アイドリング調整はしたものの・・・


吸気音がデカイ・・・。

いや、殆ど吸気音で、非気音はかなり回した後だな。

そこで!

ear (2)

ear (6)

ear (7)
ear (8)

ノーマルのエアクリーナーを全部繰り抜き、ストレートな筒に加工。


苦労して取り付け、エンジンをかけると・・・


ものすごく静かww

いや、
苦労した甲斐があいました!



いざ走りだしてみると・・・。
















走んねぇ・・・。


走んねぇどころか、家の前のちょっとした坂すら登らない始末。






ええ、戻しましたよ。

ear (5)
ear (3)

漢は黙って爆音仕様!




いや、静かな方がいいんだけど、これじゃねぇ・・・。
走らないんじゃ、本末転倒だしね。
スポンサーサイト

バイク馬鹿、新イタルジェット再生計画 その9




100円のライトいきなり死亡。


HIDはやっぱり明るいな・・・。

バイク馬鹿、新イタルジェット再生計画 その8

リアシート張り替えたので、ついでに?シートの張り替えを実施。
ついでが間違ってる感もありますが・・・。

IMG_2478.jpg


でまぁ、ちっとばかり問題あり。

IMG_2480.jpg

この前の方の縫い目

ここからかなりの量の雨水が侵入しています。

シートを開けて、縦にしておくと、この縫い目から水がボタボタとこぼれてくる始末。


IMG_2530.jpg

剥がして見てみると・・・明らかに防水処理がなされていない感じ・・・。
うーん。。さすがイタリアン・・・。


IMG_2529.jpg

既に柔軟性がゼロ。
かなり硬いです。

IMG_2532.jpg

別にココだけ別けなくても・・・一枚革で普通に貼れる形状だけどなぁ・・・。
その方が水入らないし。

IMG_2533.jpg

しょうがないのでドライヤーで強制乾燥。
揉んで絞って、ドライヤーを繰り返す。




キリがないなぁ・・・・マジで乾きません。

完全に乾いたら、新しい皮で張替えです。



つづく

バイク馬鹿、新イタルジェット再生計画 その7

sb6のシート張替えで使ったカーボン柄シート
余っていたので、死にかけのリアシートの張替え。


裏側は特にヒドイ・・・。
1_20110528024109.jpg

1 (2)

表側は、かなり硬化していて・・・微妙にひび割れ。
スポンジが見えちゃってる状態。
1 (3)


1 (4)

シート皮を剥がすと・・・コレまた酷い・・・。
部屋に1年くらい放置してたのにこの湿気・・・。

1 (5)

スポンジは割と綺麗。
不思議なもんだなぁ・・・。

ドライヤーで乾かして張替え実施。


1 (6)

で、張り替えたのがコレ。
sb6とお揃いのカーボン柄シートとなりました。


装着画像はこんな感じ。

1 (8)
1 (7)

ノーマルより高級感あるなぁww

ちゅか、メインのシート側も張替えんとカッコ悪いな・・・。


また気が向いたらメイン側も張り替えてみましょうかね。
なんせ、990円で2台も貼れちゃうんですから。

バイク馬鹿、新イタルジェット再生計画 発動篇 その6



動きましたよ!!

バイク馬鹿、テキサス親父の動画にデビュー




一瞬だけねww
[ 2011/05/24 23:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、sb6のウインカーとミラーを改修



出来た。
[ 2011/05/22 19:34 ] ビモータbimota sb6 | TB(0) | CM(0)

バイク馬鹿、テキサス親父に会いに行く!



テキサス親父に会ってきました。


2011-05-15 20.29.57
IMG_2413.jpg
IMG_2415.jpg

最後の一冊だった本が本日の戦利品です。
[ 2011/05/16 21:19 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

バイク馬鹿、イタルジェットのライトを改造ス! その5

まぁ、改造という程でもないか。

ヤフオクにて100円で落札した、異径2灯ライト。
落とすつもりもなかったんだけど、誰も競らなかったのよね・・・。
namaichiban-img600x400-1303194958gfix2u28885.jpg

namaichiban-img600x400-1303194958udpqze28885.jpg

そして、こちらはノーマルのライト。


1_20110513005749.jpg

状態は・・・まぁ、見ての通り。


1 (2)

HID付けてたら溶けた・・・汗


1 (3)

固定ビスももげてます。


1 (4)

思い切って切断。
くり抜いて、、、


1 (7)


1 (8)

合体させていきます。


1 (9)

大体位置を決めて

1 (11)

固定します。

1 (6)

固定ビスを再生。


1 (12)
1 (14)

1 (15)
1 (16)

テストなので、暫定のビニールテープを巻きます。




右がハイビーム、左がロービームらしい。

ノーマルよりは明るいだろうなぁ。

HIDも明るいけど、見やすいかって言うとそうでもないんだな・・・。
ハロゲンっぽい感じなので、使えるといいんだけどね。


乞うご期待。

バイク馬鹿、イタルジェット再生計画 その4

IMG_2228.jpg
疑わしい場所が特定できないので、とりあえず確認事項。

プラグを外し、セルでエンジンを回します。


しかし、普通にプラグから火が飛びます。


ココに大きな罠が待っていました。

火が飛ぶんです、
プラグを外すと。


混合気もちゃんと来ているし、シリンダーヘッド付近でプラグのチェックをすると、おもいっきり爆発する・・・。



で、プラグを元に戻すと爆発しない。


ここでしばし考えました。
プラグをヘッドに付けると火が飛ばないのではないかと・・・。


なんでだろう???????????????????




!!!

igcoil (4)


IGコイルは未確認でした。


どうも、プラグを挿し込んでセルを回すと、多少回転が落ちるんですが、その時はプラグに火が飛んでないっぽいのです。

以前にも同じような症状が出たことがありましたが、やはり、ある程度の高回転にならないと、プラグに火が飛んででないようです。

CDIも予備も含め同じ症状になるので、間違いなさそうですね・・・。
まだCDIの疑いは晴れてはいませんが、恐らくココ。



そんなこんなで、イタルジェットに乗ってる方にIGコイルを譲っていただきました。


igcoil.jpg
igcoil (3)



しばらく雨っぽいので、交換できませんが、これで何とか乗れそうです。



つづく・・・。

バイク馬鹿、イタルジェット再生計画 その3

ひと通り組みあがったのはいいが、肝心のエンジンが掛かりません・・・orz・・・。

今回、クランクのオイルシールを交換しなかったので、圧縮が抜けてるのかも?と思い、オイルシール交換。

IMG_2269.jpg

宇賀神商会さんにて、1個380円

IMG_2270.jpg
IMG_2275.jpg

このクランク軸の根元にあるのがオイルシールです。


IMG_2273.jpg

ここからクランク室の混合気が漏れるので、圧縮が下がるのです。


IMG_2274.jpg

新しいのと交換。


精密ドライバーのマイナスの奴で古いのは抜きました。
案外簡単です。

IMG_2270.jpg
こちらも交換済み。


はい、駆動系とフライを外す時間のほうが数段掛かります。
均等にオイルシールをハメ込むだけなので、特に難しいこともありませんでした。




さて、エンジンを始動しようとすると・・・。




















やっぱりかからない・・・orx・・・。




何故だろう??










悩むことしばし。





つづく・・・。


バイク馬鹿、イタルジェットのラジエターキャップカバー作成

エンジンは完成した物の、とある部品がダメなので発注。
300円程の部品なんだけど、それが無いと動きません。

で、かなり前に複製していたこいつを手直しと言うか改造。





ラジエターキャップカバー


もう、部品が手に入らないので、うちの奴をシリコン型で複製。
で、それの改造と言うか、エンブレム作成。
文字の所は、別途プラスチックを切り出して彫ってあります。

もう一回複製して、再塗装したら取り付け予定。


まぁ、このままでもいいか。
塗装しちゃえばわからんし。

バイク馬鹿、イタルジェット再生計画その2

6223671_1112089019_113large.jpg

MAROSSIシリンダー

6223671_1112088981_153large.jpg

PWK28

6223671_1112088926_216large.jpg

ジョリーモトチャンバー


ずっと放置してたのをやっと取り付けました。

後は充電してセルを回すだけ。


続く・・・。

バイク馬鹿、新イタルジェット再生計画

旧エンジンのロングクランクがフライホイールが取れずにそのままになってたのを、重い腰をあげてバラバラにする事に。


さて、どうした物かと考えてるといい方法を思い付きました。


で、フライホイール
IMG_2238_bak.jpg



悩みましたが、思い切って加工

IMG_22v38.jpg


クランクケースセパレータでフライホイールを抜けるように、穴を開けちゃいましたww
タップも切って、いざトライ!!



しかし、固すぎて、ねじ山が負けちゃう・・・。

何箇所か方向を変えて穴あけするも結果は変わらず。

鉄板が薄過ぎてダメだったので内側を穴開け加工する事に。

IMG_s2239.jpg



さて、外そうとすると・・・今度はフライホイールの固着が酷過ぎて。メガネレンチじゃ全く歯が立たない・・・。


しょうがないので電動インパクトでガンガンお仕置き。

10回位ガンガンとインパクトかけたら外れました。

いや疲れたわ・・・。


IMG_2244.jpg



クランクケース割って、ロングクランク摘出完了。

次はロングクランク&MAROSSIシリンダーで、エンジンを組んでいきます。
ついでにチャンバーも入れちゃおう。