バイク馬鹿一代ブログ

バイク馬鹿、イタルジェット再生計画 その4

IMG_2228.jpg
疑わしい場所が特定できないので、とりあえず確認事項。

プラグを外し、セルでエンジンを回します。


しかし、普通にプラグから火が飛びます。


ココに大きな罠が待っていました。

火が飛ぶんです、
プラグを外すと。


混合気もちゃんと来ているし、シリンダーヘッド付近でプラグのチェックをすると、おもいっきり爆発する・・・。



で、プラグを元に戻すと爆発しない。


ここでしばし考えました。
プラグをヘッドに付けると火が飛ばないのではないかと・・・。


なんでだろう???????????????????




!!!

igcoil (4)


IGコイルは未確認でした。


どうも、プラグを挿し込んでセルを回すと、多少回転が落ちるんですが、その時はプラグに火が飛んでないっぽいのです。

以前にも同じような症状が出たことがありましたが、やはり、ある程度の高回転にならないと、プラグに火が飛んででないようです。

CDIも予備も含め同じ症状になるので、間違いなさそうですね・・・。
まだCDIの疑いは晴れてはいませんが、恐らくココ。



そんなこんなで、イタルジェットに乗ってる方にIGコイルを譲っていただきました。


igcoil.jpg
igcoil (3)



しばらく雨っぽいので、交換できませんが、これで何とか乗れそうです。



つづく・・・。
スポンサーサイト

凄い、凄いぞ!!
一代様!!
物資の乏しい終戦間近の旧陸海軍の技術者並みの才能です。
これでイタルジェットは息を吹き返すのか。
(いや、吹き返すさ!!)
って、簡単にIGコイルを手に入れられることろもまた凄い!!
[ 2011/05/12 08:46 ] [ 編集 ]

コイルで間違いないとは思うんですが・・・相手はイタリア製。
まぁ、単純な構造ではあるんですけどね。
[ 2011/05/12 11:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatunet.blog25.fc2.com/tb.php/1070-5554fa53