バイク馬鹿一代ブログ

バイク馬鹿、イタルジェットアゲイン!その11

この前無くしかけたリアシート。
まだ無くなってはいませんが、対策って言うか、前々から考えていたものを具現化していきます。
まずはこれから。
P1000199.jpg
揖保の糸?
手近にあったので、この板で。

P1000200.jpg
切り抜いていきます。


P1000201.jpg
大体ぴったりな感じ。
リアのオイルポンプ/ガソリンタンクがここに入っています。
このカウルは前のイタルの予備です。
またこのカウルをつける予定ではあります。

で、これをどうするかというと・・・。
P1000254.jpg

ヒンジをつけて開閉するように加工していきます。
前開き、後ろ開きと一応両方で試してみましたが、後ろ開きのほうがステーの位置的にも無難な感じです。
また違う方法に行っちゃう可能性もありますので、このあたりは柔軟に拘らずにいってみます。

P1000256.jpg
板で作った物を採寸して、アルミ板で同じものを起こしていきます。
シートに加工するか、はたまたアルミのままにするか・・・。悩みどころです。
まぁ、この車両でタンデムなんかしませんけど・・・。

ヒンジにしておけば落としちゃう心配も皆無なわけで・・・。

揖保の糸の板っきれだと簡単に出来ますが・・・アルミ板切るのめんどくさいなぁ・・・。

採寸はとりあえず完了したので、開閉機構は近いうちに完成させたいと思います。




続く・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatunet.blog25.fc2.com/tb.php/660-4c1dd15d