バイク馬鹿一代ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイク馬鹿、イタルジェットReboot4

取り合えずジェネレータ交換。

うーむ・・・原因はやっぱりココ。
コイルも焼けてしまってるし、金属のクズがいっぱい・・・。

レギュレタは取り合えず予備としてストックしておきましょう。
ああ、レギュレタは日本製でした。
セルも日本製なんだよね。

なので、パンクはしていないと判断。

ダメなら交換します。
スポンサーサイト
[ 2008/09/07 01:12 ] バイク | TB(0) | CM(2)

電装品は日本が一番ですね。
(一説によれば日本の高温多湿な環境に
外国の部品は耐えられないとか)
昔、MGBという英車に乗ってたときは
ルーカスの電装品が壊れまくりで、
日本製の部品に全部変えてました。

へッドライトを点けようとSWを動かしたら
レバーが折れて点灯しなくなったり、
路面のギャップを越えるたびに警告灯が誤点灯したり
レギュレターがイカレテ音戸大橋の上で停まったりと
実に楽しい車でしたw。
[ 2008/09/07 06:38 ] [ 編集 ]

ドカティなんかも90年後半から日本製の電装になってますね。
ハーレなんかもしかり。

でも、パンクするときはするんですけどね。
[ 2008/09/07 15:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatunet.blog25.fc2.com/tb.php/749-a348c8af